小学生からのプログラミング

Scratchを使用したプログラミング

小学校で必須科目となった
プログラミングを学べます

IT人材の不足により文科省が2020年から小学校の必須科目としたプログラミングですが、学校によって学習のスタートがまちまちです。当スクールではScreatch(スクラッチ)を使用し小学生からのプログラミングを学べます。

1ヶ月(週1回)コース

個人レッスン10,000円
少人数制5,000円

テキスト代は別途かかります。

1ヶ月(週2回)コース

個人レッスン18,000円
少人数制9,000円

テキスト代は別途かかります。

Scratch(スクラッチ)とはなんですか?

Scratchはアメリカの有名な大学、MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボで開発されたビジュアルプログラミング言語です。

プログラミングは「パソコンの画面に向かって、難しいことをする」イメージがありますが、Scratchというソフトはブロックをつなげていくだけでプログラミングすることができます。

Scratch は大人でも頭を使って楽しめるソフトなので、自分から論理的に考える訓練をすることができます。

Scratch 公式サイトはこちらから

Scratch (スクラッチ)の画面キャプチャ

お気軽にお問い合わせください。

前の記事

WEB基礎

次の記事

動画の撮影・編集